Vision

ビジョン

ECFoLはEquine Centered Form of Lifeの頭文字を取った造語で、「エックフォル」と読みます。私たちは馬を通じて学びや癒しを得る、ECFoLと言う考え方を普及し、生きる事に困難を感じる必要のない社会の創造を目指しています。

このミッションを達成するために、具体的な技法を用いて、企業経営や教育やセラピーに関する活動を積極的に展開していく運動のことです。一般社団法人ECFoLでは、この運動を一緒に広めていく「ファシリテーターの養成と認定」や、ECFoL運動の場となる「ECFoL牧場の認定」などを行っています。

Management

マネジメント

研修やコンサルティング活動を通じ、全ての働く人が成長し続けること、企業の100年先を見据えたビジョンを生み出すことのできる「人」が育つことを支援します。

Education

教育

全ての人が馬を先生とするという新しい教育構造により、生きるために必要な根本的な力を獲得し、新しい社会を自ら創造する人々と、その連隊を生み出します。

Therapy

セラピー

ECFoLのセラピーは「ただ生きること」に目的をおきます。子ども、高齢者、すべての人が同じ場所でセラピーを共に行うことが可能になります。

Contents of offer

一般社団法人ECFoLで提供する内容

ECFoLファシリテーター養成

ECFoLファシリテーター養成

ECFoLの活動を行うことができる人の育成と認定。

ECFoL牧場の認定

ECFoL牧場の認定

ECFoLをベースとしたプログラムを実施することができます。

ECFoL事業に関わる事業

ECFoL事業に関わる事業

イベントの開催、コンサルティング、提携牧場とのプログラム企画や実施など。

Facilitator Program

ファシリテーター認定プログラムについて

一般社団法人ECFoLのファシリテーター養成・認定プログラムは、他力ネットワークの各牧場での通算30年にわたる活動から、ECFoL(エックフォル:馬を中心にした暮らしの型)が生まれ、思想的には、顧問 安冨歩の東洋思想の新解釈に頼り、また、同じく顧問のビバリー・ケーン博士のスタンフォード大学での実践や、代表小日向の日本の一流企業での研修実施の実践などを統合し、今後も継続的に内容は変わり、成長していくプログラムです。

当法人のファシリテーター養成・認定プログラムでは、「馬の暮らし」から、人が受ける恩恵について、体験しつつ、学んでいただきます。そして、ECFoLの思想を理解体験した上で、ご自身が得た学びや気づきをベースに、今度は、マネジメント・教育・セラピー分野などで活躍する、あるいはそれ以外の広く一般の方々に対して、限られた時間の中で馬の暮らしからの様々な「恩恵」を受けていただくお手伝いができるようになっていただきます。

詳細

Why ECFoL

ECFoLをおすすめする理由

ECFoLでは、単に「馬」ではなく、「馬の暮らし」を大切にしています。多くの群をなす動物は、固定化した強弱によって群のリーダーを選びます。私たち人間も例外ではありません。一方で、馬たちは、その時々によって自分たちが生きるために最適と思える仲間をリーダーとします。関係性は常に流動的で、状況や相手に応じて、正直に反応します。それを実現するためには、自分や周囲の本質を「感じとる力」が必要です。

環境変化が加速する人間社会においては、馬たちの暮らしにある、瞬時に環境や相手の本質を感じ取り、適切に反応していく力が必須となります。

そのほかにも、馬たちは、接する人間の内面を見抜き、時に拡大し、表出させ、人間たちは、自思いがけない「思考のクセ」や「行動のクセ」に気づき、修正せざるを得なくなる・・・などなど、「馬の暮らし」から、多様な恩恵を受けることになります。

Informations

お知らせ